〔學生取材コラム〕學生広報サポーターが卒業生にインタビュー(平成30年度卒業式)②

平成30年度福岡大學卒業式が、3月19日(火)午前10時から第二記念會堂で行われました。學部卒業生ならびに大學院(修士課程?博士課程前期)、法科大學院修了者の門出を、ご父母、來賓、本學関係者などが見守り祝福しました。

卒業式當日、學生広報サポーター(グーミーズ)の吉田茉由さん(商學部商學科4年次生)?財前穂波さん(商學部商學科2年次生)が、卒業生に「福岡大學の魅力」などについて話を聞きました。取材を行った2人が、卒業式や卒業生の生の聲に觸れた感想を寄せてくれました。2回に分けて、ご紹介します。撮影した寫真とともにご覧ください。

<関連リンク>

00_line-top.gif

平成31年3月19日(火)、卒業される皆さんは袴やスーツを身に纏い、とても晴れやかな表情をしていました。

今回私たちは、大學生活で印象に殘ったことや將來へのメッセージ、福岡大學の魅力などを卒業生の皆さんにインタビューし、思い思いの言葉をボードに書いてもらいました。

卒業生の皆さんが書いたメッセージはさまざまで、部活やサークル活動に勵んだ人、將來の夢に向かって勉強を頑張った人など、大學生活4年間ないし6年間の可能性の大きさを実感しました。”大學生活は自分次第”とよく言われますが、本當にそのとおりだなと思いました。一人一人が自分らしい大學生活を全うし、卒業式を迎えた皆さんの表情はとても晴れやかでした。私も殘りの3年間の學生生活を自分らしく全うしようと強く思いました。

これから社會に出られる方や大學院に進學される方など、進路はさまざまかと思いますが、自分らしく過ごした大學生活を糧として、各々の舞臺でご活躍されることをお祈りしています。このたびはご卒業、誠におめでとうございます。

 

【學生広報サポーター(グーミーズ)?財前 穂波(商學部商學科2年次生)】

01_line-under.gif

 

 小バナー.png