【再掲】落語研究部「福大五月寄席」を開催(5/19)

福岡大學落語研究部は5月19日(日)、博多市民センターで「第51回福大五月寄席」を下記のとおり開催します。

この寄席は、伝統的な話蕓である落語の魅力をたくさんの人に伝えることを目的に、部の年間最大行事として毎年開催しているものです。

同部は、落語家の立川生志さんが所屬していたことでも有名です。現在は29人の部員が年5回の寄席公演を行っており、毎月1回は地域のイベントに出演するなど、地域との交流を大切にした活動も行っています。

當日は、部員の中から選抜された演者6人が、江戸時代から現在まで受け継がれている伝統的な「古典落語」を披露します。

「五月寄席」は落語研究部唯一の學外寄席です。多くの皆さまに感動を屆け、楽しんでいただきたいと考えています。ぜひ會場にお越しください。

  • 【日時】
    5月19日(日) 開場14:00 開演14:30
  • 【會場】
    博多市民センター(福岡市博多區山王1丁目13-10)
  • 【木戸銭(入場料)】
     100円
  • 【定員】
     500人 ※事前申込不要
  • 【演目】
    決まり次第、福岡大學落語研究部ウェブサイトでお知らせします。
  • 【主催】
    福岡大學學術文化部會落語研究部
  • 【お問い合わせ先】
    福岡大學 學生課
    電話:092-871-6631(代)